プロフィール
梅田尚=梅さん
梅田尚=梅さん
岩手生まれの仙台育ち。高校生の時に親父が農家やるために山元町に移住。26歳の時に仕事のため再度仙台住まい。いつでも帰れる実家が有ることが当たり前だったのに…通学に使った山下駅…ジャンプを買った商店…お菓子を買ったセブンイレブン…散歩した道…いつもの風景が壊れたのを見て自分の「今」やることを決めました。是非力を貸して下さい。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2017年12月10日

若林シーサイドマラソン











復興祈願 第2回 心をつなぐ若林シーサイドマラソン
https://www.mspo.jp/wakabayashi_srm/

10kmの部に出場し無事に完走しました。

仙台沿岸の状況を見るには非常に良い機会でした。高い堤防の後ろにコースにもなった2線堤防。堤防の間には立ち枯れした木が横たわってます。海を間近にしながら海は見えず。かつて在った干潟も見当たらず。






住民、国政、自治体、企業それぞれが口にする【復興】というキーワードが同じ方向を向くことは滅多に無いということをこのマラソン大会を通じ久し振りに思い出しました。人の営みを排除した地域はそこだけ壊死して廃れていきます。

個々の思いは置いておいて、東日本大震災による被災の現在を走りを通して間近に見る切っ掛けになりました。





同じカテゴリー(その他活動情報)の記事画像
常磐線を使って仙台駅〜原ノ町駅を往復してみた
福島県南相馬市 メディアとイメージ、実際のギャップ
京都府福知山市、広島県広島市、兵庫県丹波市の義援金募集のご案内
日常との境界線 南相馬~双葉町と浪江町の境
菜の花畑を造ろう! 11月4日活動報告
新地町・相馬市・南相馬市
同じカテゴリー(その他活動情報)の記事
 常磐線を使って仙台駅〜原ノ町駅を往復してみた (2017-08-05 16:28)
 宮城県栗原市鶯沢の水害の見舞金集まりましたか (2015-11-17 01:23)
 福島県南相馬市 メディアとイメージ、実際のギャップ (2015-05-31 13:00)
 山元町の人口流出と人の流れの減少を考える (2015-05-08 01:00)
 京都府福知山市、広島県広島市、兵庫県丹波市の義援金募集のご案内 (2014-09-23 13:00)
 日常との境界線 南相馬~双葉町と浪江町の境 (2013-05-11 18:40)
Posted by 梅田尚=梅さん at 20:14│Comments(0)その他活動情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
若林シーサイドマラソン
    コメント(0)